平成最後の気まま旅

                                                 平成30年11月20日

                                  今年は、北海道命名150年の年であり平成最後の年度です。

                        我が家の歴史の中でも、租祖父が四国高知県から北海道移住して100年の年にあたります。

                                 また私が就農して50年と我が家にとっても記念の年となりました。

                     私の租祖父は大正7年に北海道に入植開墾、当時は原野を切り開き栽培した作物も鳥獣の害に悩まされたようです。

                  古いの写真の中から昭和8年撮影の和田家の渡道15周年を記念しての親族がそろった写真を見つけました。

       

           和田家渡道15周年記念写真(昭和8年撮影)                               祖父が射止めたヒグマ

            

                     父が使っていた農耕馬                            私が就農当時の風景 (昭和40年代)



                                  農作業もすっかり終わり、例年出かける車旅に出かけることに
                   さて今年は、どこ方面にしようかと迷った末、昨年同様先祖の墓参り、そして4年前の四国での八十八か所遍路旅の続きを少し
                   進めようと考え四国に行くことになりました。時間が有れば、また伊勢参りなどもしたいと思っていますが、以前訪れた姫路城や
                   なばなの里も、といろいろ迷っていますが、旅先での気分次第で変更有の出発となりました。

       ①11月20日午後7時苫小牧フェリーふ頭出航

        

       ②11月21日終日フェリーで過ごし午後仙台港寄港

        

       

       ③111月22日
        午前9時30分名古屋港着、その後道の駅伊賀、あやまに向けドライブ。

              

          

          その後今日の車中泊道の駅 針テラスに到着

        道の駅の温泉に浸かり、併設されている惣菜屋さんで酒の肴を買って地酒で乾~杯

       ④早朝から車を走らせ150キロ、奈良から大阪~神戸を経て姫路城へ午後1時30分到着
         数年ぶりにゆっくりと白鷺城(姫路城)を見学、素晴らしい!!

         

         

         

         

         

      姫路城を見学後30キロほど走り兵庫県県の道の駅 あおい白龍城に到着
      温泉に浸かり一日の旅の疲れを癒しました。
 
         

      

       ⑤11月24日
        早朝道の駅を出発し瀬戸中央自動車道を下津井瀬戸大橋を通り香川県の坂出市に入る。
        四国霊場75番善通寺を参り、道の駅 ふれあいパークみのに午後4時到着、今回は温泉の有る道の駅で車中泊することにし
        旅の疲れを癒すことに!!
         
         
       ⑥11/月25日
         今日は霊場巡り72番から77番まで巡り御朱印を頂き参拝して参りました。
          
  
                                      73番

          

                                       72番

          

                                         74番

          

                                          76番


          

                                        77番

          

                      御朱印を頂きました
  
               やっとたどり着いたうどん県香川のうどん屋さん             長蛇の列 30分後にうどんとご対面

          

       今回は、寺院をめぐり終了としました。午後4時道の駅ふれあいパーク みのを再度訪れ、道の駅のホテルに宿泊し、温泉に浸かり疲れを癒すことに

       ⑥11月26日

         香川県道の駅 ふれあいパークみのを四国に向け高速高知道を、凡そ1時間半曾祖父の生誕地高知県本山町下津野に到着
         早々険しい山道を登り先祖のお墓に到着、そこで掃除、榊お供えをしてお参りいたしました。その後土佐町に向かい租祖父のいとこの
         おばあちゃんと面会、元気な様子に安堵し時間を忘れて話込みました。午後2時高知を離れるべく高知道を走り瀬戸大橋を渡り岡山の道の駅
         で車中泊で一日を終えました。
     
        

               道の駅 ふれあいパークみの                      お墓から望先祖の元の畑

        

                 先祖の生誕地から望む吉野川                 生誕地に向かうために渡った沈下橋

        

           お墓に向かい山肌を登って                            道の駅 あやま